ビジネスセンス

スキルアップとは、アウトプットするための活動をいう

大澤隼人こと、はやぶさです。 一口にスキルアップと言っても、本を読むとか資格を取得するとか、いろんな意味で勉強する行為を代替した表現として使われている。 しかし勉強とスキルアップとは大きな違いがある。 それはインプットだ...
ビジネスセンス

自動化運営を徹底的にこだわろう

大澤隼人こと、はやぶさです。 プログラミングする目的はデータの検索と繰り返し作業の自動化である。ネット上のサービスの基本はこの2つの作業を支援するために存在している。 毎月決まったのルールにそって行うルーチン作業があったとする...
ビジネスセンス

アイデアは頭の中から形に出してこそ価値を生む

大澤隼人こと、はやぶさです。 アイデアもない人より、アイデアあるのに頭の中だけで終わっている人が圧倒的に多い。 A君「俺、いいアイデアがあるんだよ」私「なになに?どんなアイデア?」A君「ここで言っちゃうと真似られたら困るから秘...
マネー

顧客ターゲットは個人かそれとも法人が良いのか?

大澤隼人こと、はやぶさです。 事業を行うとは、顧客からお金をいただくことになり、誰からお金をいただくのかターゲットを決めることになる。 個人なのか法人なのか。 どちらが対象なのかで事業のやり方も180度変わってくる。 ...
事業戦略

ユーザの希望にすべて答える必要はない

大澤隼人こと、はやぶさです。 サービスをはじめてユーザが増えてくると、機能改善要望が増えてくる。 ユーザの要望はたいてい理にかなったものが多い。だからといってすべて有益な情報とは限らない。 あくまで自分の都合にあった提案...
ビジネスセンス

センスあるキャッチフレースが思いつかないなら金で買おう

大澤隼人こと、はやぶさです。 LPを作るうえで非常に重要なのが最初に出てくる文字情報であるキャッチフレーズである。 キャッチフレーズ次第で申し込み率が大きく変わるとまで言われる。 初めてアクセスしたときに視界に飛び込んで...
スタートアップ

資本があるならアウトソーシング、なければ自分でやろう

大澤隼人こと、はやぶさです。 何でも一人でできることは自分でやったほうが良いこともあるが、時間を買う選択として投資資金があるならアウトソーシングして時間を買う意識も必要だ。 アウトソーシングする目的には大きく2パターンある。 ...
人材

世の中の業務の大半は繰り返し作業

大澤隼人こと、はやぶさです。 人生、年齢を重ねると昨日の繰り返しばかりする人が増えていく。決まったことを淡々とこなす毎日。給料が上がらないと嘆く熟年の方たちは大きな勘違いをしている。 給料が上がるのは、上がるだけの仕事の質の上...
事業戦略

実績がない人(会社)が信頼度を上げる方法

大阪隼人こと、はやぶさです。 実績のない会社や個人がネット上で信頼度を上げるのはどうしたら良いのか?結論を先に言おう。 「顔出しと実名を公表する」 これに尽きる。 ネット上の最大のメリットでもありデメリットは「匿名...
マーケティング

立ち上げ初期は時間配分を最大限意識しよう

大澤隼人こと、はやぶさです。 一生懸命作ったWebサービスをローンチできる状態になったら、すぐに外部公開したほうが良い。なぜなら外部公開しても、公開直後に利用者が殺到することは絶対にないからだ。 だからこそまずやるべきは、公開...
タイトルとURLをコピーしました